【酒さ】赤い日がある。赤くない日もある?!

2019.07.12

こんにちは。

酒さ様皮膚炎専門エステをしておりますMika~ミカ~です。
ご覧頂きましてありがとうございます。

ご質問ありがとうございます(^^♪

見るべきポイントがズレると改善から遠のきます。

みかさんこんにちは!
このblogのお陰で私の酒さは劇的にかわりました!
ですが、まだ赤みが強い日があります。
ミネラルファンデーションを落とす際に
ビオデルマのミセラウォーターを使っているのですが
それも酒さの人は避けた方がいいものなのでしょうか?

「劇的に!!」
嬉しいです( ノД`)♡
これまで辛かったですね(;_;)/~~~
そして、良かったですね!!✨

さて、
「赤みが強い日があります」とあります。
この言葉をよく見てみましょう。

・「赤みが出るときがあります」とは書かれていません。
(普段は赤みがでないけれども・・・)

ということは、
常に赤みはあるけれども、
その赤みが「薄いときもあれば、濃いときもある」という理解で宜しいでしょうか。

常に赤みがある’その赤み’はお肌の炎症です。
引き続き肌断食でターンオーバーを促しましょう。

その赤みが濃くなる、それはお肌の問題ではありません。
全身の血行不良が原因です。
たとえば、
・起床時は白いけれども日中から夕方にかけて赤くなる
・食事後に赤くなる
・じっとしていると赤くなる
・人と話すと赤くなる
・赤いと思えば思うほど赤くなる

以上のようなことに当てはまる方というのは、
血行促進を意識すると良いです。

【おすすめケア4つ✨】
①ぬるめのお湯で長湯をする(30分~1時間)
②ウォーキングやストレッチをする(1時間以上)
③リンパトリートメントを受ける
④アイス枕で頭を冷やす(睡眠時など)

これらが、赤ら顔改善に効果的です(^▽^)/

ちなみに・・
ミネラルファンデはしっかりとしたオフが必要になりますので、肌断食が必要な酒さの方にはミネラルファンデはおすすめではありません。

「〇〇のお化粧品もだめですか??」⇀成分は関係ありません。
接触がNGなのです。

ちなみに・・・
「ふき取りタイプ」や「クレンジングウォーター」といった類のものは、酒さに限らず健康なお肌の方へもおすすめしません。

酒さの方ならなおさらおすすめではありません。
繰り返しになりますが、「お肌へ接触させないで!!!」

もしかしたら、
ミセラウォーターが赤みの原因かも。。。

また、こういったウォーターを使用されている方の多くが、
やめたときにリバウンド反応を起こしています。

リバウンド反応が出るかもしれませんが、
根本解決のためには、勇気を出して中止にしてみることをおすすめ致します。

酒さ様・脂漏性皮膚炎、赤ら顔は改善できます!

年間100名以上を指導。
90%以上のお客様が4ヶ月以内に改善を実感されています。

しかも再発率 0%!!

皮膚炎のお悩みを今すぐ改善したい方はこちら。