【酒さ様皮膚炎】マスクはした方が良い??

2019.03.19

こんにちは。

酒さ様皮膚炎専門エステをしておりますMika~ミカ~です。

ご覧頂きましてありがとうございます。

サクラもあちこちで見るようになり、

いよいよ冬終了の兆しです(^▽^)/

日差しが強くなってきているので、

室内にいても窓側には注意しています。

顔に日差しが当たらないよう背中を向けてパソコン作業・・・

外出時には(誰よりも早く??)日傘をさしています。

「紫外線が怖い」とお客様がよくおっしゃるのですが、

わたしはお肌への影響として「日差し」と「紫外線」を分けて考えています。

「紫外線」は長い目で見て、シミやたるみといった’エイジング’の面で良くない結果を招きます。

ところが「強い日差し」の場合は、ダイレクトに肌が炎症します。

ですので、

気を付けるべきところは、「紫外線」よりもむしろ「日差し」です。

もちろん、将来シミだらけ・・は嫌なので紫外線カットも忘れません。。。。

曇りの日、雨の日、室内などではあまり「日差し」の影響はありませんが、

そんな中でも「紫外線」は降り注いでいます。

ですので、

窓に紫外線カットのラベルを貼っているからといって、「日差し」からお肌を守れるとは限りません。。。。

花粉時期ということもあり、マスクでガードされている方は多いかもしれませんね。

ところがそれも、「マスクが当たる頬や顎が炎症した」などということもよーくよく聞きます(;´∀`)

「マスクはしたほうが良いのか?しない方がよいのか?」

こちらに関しては、

①どちらも良くない。

②テストしてみて。

③炎症が軽い方を選ぶべし!

というのが私の答えです。

なぜならお肌のバリア機能の強弱により変わってくるからです。

【マスク着用のメリット】

・ホコリ、花粉、空気乾燥、排気ガス、日差しから守れる

【マスク着用のデメリット】

・擦れて刺激になる

・高湿度になり外した際に過乾燥を招く

・熱がこもる

さて、、、、私はどっちかな??

さいわいひどい花粉症ではないので、

マスクなし&日傘でお出かけです♪♪

///////////////////////////////////

お肌の赤みや湿疹でお悩みの方へ

スキンケア指導を行っております。
↓↓↓↓↓
皮膚炎専門エステMaBelleのHP

※遠方の方へは、
ビデオ通話アプリにてカウンセリングさせて頂きます☆彡

 iPhoneの方・・・フェイスタイム

 androidの方・・・ハングアウト

「カウンセリング受けたいです!」と下記お問い合わせフォームまでご連絡下さい。
お問い合わせフォーム

※初回特別価格は期間限定!人数限定!

※個別のスキンケア指導は有料で行っております。

コメントやLINE等で頂きました個別の質問への無料回答は

おこなっておりませんのでご了承くださいますよう宜しくお願い致します。

★YouTubeチャンネル登録はこちら★

酒さ改善のための情報をたくさんアップしています♪
皮膚炎改善と美肌になるためのスキンケア動画

★Instagram⇀@mabellemika
★LINE@⇀@wnv6787j
★facebook⇀MaBelle Mika

酒さ様・脂漏性皮膚炎、赤ら顔は改善できます!

年間100名以上を指導。
90%以上のお客様が4ヶ月以内に改善を実感されています。

しかも再発率 0%!!

皮膚炎のお悩みを今すぐ改善したい方はこちら。