ミネラルファンデが良いってホント?!

2019.03.14

こんにちは。

酒さ様皮膚炎専門エステをしておりますMika~ミカ~です。

ご覧頂きましてありがとうございます。

お肌にとって大切な睡眠。

昨晩は1時には就寝し目覚めは6時。

5時に起きられたら大満足でしたが、

5時間睡眠なら罪悪感はわきませんでした(笑)

日差しがだんだんと強くなってきて、

炎症肌の方もファンデーションが必要になって参りました・・・。

ファンデーション選び、迷いますよね~~~

これをいうとかなり批判がくるのですが・・・・

「ミネラルファンデ、推奨しません!!!」

「ミネラル」・・・鉱物

つまり石油系ですね。

ワセリンやスクワランといった石油系コスメは

ラブ
音譜

もっとも安全性が高く、浸透しないという点でもとても優れたものです

ですが、デメリットも・・・・・

このデメリットが皮膚炎さんにとってはやっかいなのです。。。

デメリット① 「落ちにくい」

デメリット② 「乾燥をまねきやすい」

①の「落ちにくい」について。

ワセリンなどだと分かりやすいですね。ベターーとくっつく感じで、

オイルの中でも石油系はとくに「ザ・オイル」の性質。

そう簡単には取れません。

脱洗顔が必要な皮膚炎さんにとって「落ちにくいコスメ」はもっとも避けたいコスメです。

いやいや、ミネラルファンデはむしろ’落ちやすい’のでは??

だってほら、「せっけんで落ちる」とか「お湯で落ちる」とか書いてあるし・・・

と思った方が大半でしょう。

「石鹸」・・・

石鹸というのは、洗顔料の中でも比較的かなり強力な洗浄力をもちます。

つまり

あせる
ビックリマーク

「せっけんで落ちる」というのは、「せっけんでしか落ちません」という意味でもあるのです

試しにオフしてもらうと分かりますが、

フォーム洗顔では落ちませぬ。。。。。。。。。。

「お湯で落ちる」・・・・本当に落ちるのであれば、ミネラル配合量がそもそも少ないのかもしれません。

そのためオフできたように‘見える‘のでしょう。

実際はミネラル成分がお肌に残っているので、肌荒れにつながります。。。。。。

②の乾燥については・・・

ミネラル、つまり鉱物(石油系)は先に述べました通り「ザ・オイル」です。

オイルの性質が強いと、お肌の皮脂がミネラル側に移動してしまいます。

(水と油ですと混ざり合いませんが、油と脂は混ざりありますね)

お肌の皮脂がなくなっていく、、、、「乾燥」ですね。

脱保湿、脱洗顔を始めたにもかかわらず、

ミネラルファンデを使用されている方がいらっしゃたら、

要注意かもしれません。。。

///////////////////////////////////

お肌の赤みや湿疹でお悩みの方へ

スキンケア指導を行っております。
↓↓↓↓↓
皮膚炎専門エステMaBelleのHP

※遠方の方へは、
ビデオ通話アプリにてカウンセリングさせて頂きます☆彡

 iPhoneの方・・・フェイスタイム

 androidの方・・・ハングアウト

「カウンセリング受けたいです!」と下記お問い合わせフォームまでご連絡下さい。
お問い合わせフォーム

※初回特別価格は期間限定!人数限定!

※個別のスキンケア指導は有料で行っております。

コメントやLINE等で頂きました個別の質問への無料回答は

おこなっておりませんのでご了承くださいますよう宜しくお願い致します。

★YouTubeチャンネル登録はこちら★

酒さ改善のための情報をたくさんアップしています♪
皮膚炎改善と美肌になるためのスキンケア動画

★Instagram⇀@mabellemika
★LINE@⇀@wnv6787j
★facebook⇀MaBelle Mika

酒さ様・脂漏性皮膚炎、赤ら顔は改善できます!

年間100名以上を指導。
90%以上のお客様が4ヶ月以内に改善を実感されています。

しかも再発率 0%!!

皮膚炎のお悩みを今すぐ改善したい方はこちら。